アヤナスの美肌効果

アヤナスの美肌対策とは?

 

ポーラ研究所オリジナル成分配合!

 

敏感肌でもしっかりと美肌対策してくれるアヤナス。敏感・乾燥をケアしながら、シワ・たるみ・クマ・糖化などにアプローチし、ハリ艶肌へと導いてくれます。

 

その方法とはいったいどのようなものなのでしょう?興味がわいてきますね。

 

そもそも、美肌対策に欠かせないのが、しっかりと肌の潤いを保ってあげるスキンケアです。その点についてアヤナスでは、潤いを与えてくれたり、それをキープしてくれる成分や技法が多数織り込まれています。

 

特に注目したいのは、「CVアルギネート」というポーラ研究所オリジナル成分。潤うお肌のためにいい働きをしてくれます。

 

それでは「CVアルギネート」が、どの様にして敏感肌を美肌へと導いてくれるのか、ちょっと探ってみることにしましょう。

 

アヤナスの美肌対策

 

CVアルギネートの美肌効果

 

それでは、アヤナスの潤い対策で注目したい、ポーラ研究所オリジナル成分の「CVアルギネート」という成分とは、どんな成分かをみていきましょう。

 

この成分は、潤い成分といったら必ず名前が挙がるといっても過言ではない、コラーゲンやヒアルロン酸の産出に大きな影響を与えてくれる成分です。

 

そもそもコラーゲンやヒアルロン酸は、真皮に存在していて、肌内部の水分を保つために大きな働きをしてくれる成分ですが、加齢や紫外線、またストレスなどによってその量は減少してしまいます。

 

アヤナスの美肌対策

 

それなら、化粧品で補完してしてあげようと皮膚から塗り込んでみても、特にコラーゲンなどは分子が大きいため、残念ながらこれらがもともと存在している真皮までは浸透してくれません。

 

そこでアヤナスに含まれている「CVアルギネート」の登場です。

 

「CVアルギネート」は、コラーゲンやヒアルロン酸を産出している「線維芽細胞」という真皮にある細胞に働きかけ、それを活性化させて、コラーゲンの産生を170%もアップしてくれます。

 

また線維芽細胞は、古い組織の分解も行ってくれるので、表皮のターンオーバーを正常に保ってくれます。

 

そのため、紫外線など外部からの刺激などによって肌がダメージを受けると、線維芽細胞が各成分を産出し、痛んだ肌を修復してくれるといった効果も見込めます。

 

元気な真皮(左)とダメージを受けた真皮(右)

 

線維芽細胞の働きを衰えさせてしまうもの

  • 加齢
  • 紫外線や化粧品による炎症
  • 生活習慣(食生活の乱れ、寝不足など)
  • タバコやアルコール
  • ストレス